中古物件を売りに出すとき

現在は新築住宅が中古物件並の価格で購入できます。
すべてではありませんが、立地条件や建物次第ではそれも可能です。
ただ、新築住宅を建てるには土地が必要になってきます。

そのため、今は更地の需要が高くなっている状態になっています。

そういう理由もあってか、中古住宅を売りに出すとき更地にして売却する人も増えてきました。
しかしその方法は果たしてベストな方法なのでしょうか。

更地にした方が良い場合としてはそこに建っている物件の築年数によります。
築20年以上経っているのであれば、また現状でそこに人が住むことが不可能な場合などの状況であれば、です。
中古物件すべて更地にする方法が必ずしもベストな選択とは限りません。

更地にした場合、売れ残ったりしてしまうと所有者である売主に固定資産税が掛かります。
しかも最大4倍近くにも上がってしまい、更地にするのにも解体費用が必要になります。
解体費用の相場は坪3万円から5万円ぐらいになるかと思います。

まずは中古住宅を更地にして土地として売却すべきかどうかは、不動産屋さんと相談する事をオススメします。
更地の需要が高まっていると言っても、土地以外にもその建物に興味を持つ人もいます。
住宅と土地の両方で売りに出せば、その双方を取り込め、建物が気に入ればそのまま住む事も考えられのか、またその物件を解体し新しい住居を建てるという選択肢ができます。
「住宅」か「土地」か、どちらでも対応できるのであれば購入希望者の幅が広がるというものです。

必ずしも更地にする事がベストというわけではありません。
中古物件はどれだけ高価に売るか、というよりもどれだけ早く売るか、という考えの方が重要です。
だったら選択肢の広い方が早いですよね。

悪いパターンとしてマンションなどで多く見かけるのですが、リフォームしてから売りに出すケースです。
綺麗にして売りに出せば高く売れると思っている人も多いですが、実際はそうでもありません。
逆にリフォームをしない方が売れたりします。
なぜそうなのか。そのリフォームが買い手にとって良いか悪いかが出てくるからです。
ボロボロのままであれば買主が勝手にリフォームします。
気に入らないリフォームだったら高いだけでその後またリフォームしようとは思いませんよね?
これも選択肢を狭めてしまっている悪い例です。

頭金2割の理由とは

住宅ローンの頭金は大体価格の2割程度だと言われています。
では、どうして2割なのでしょうか。

まず考えられるのは金融機関の出す条件です。
基本的に住宅ローンにおいての融資額は購入価格の8割となっています。
なので頭金がないと融資が受けられない、という事になりますし長期的に借りることが不可能になってしまいます。
また、頭金がないと借り換えが厳しいという理由も含まれます。

この頭金2割というのは最低限のラインであり、それ以上持っていても問題ありません。
結局は住宅ローンの返済期間をどれだけ短くしたいか、支払う住宅ローンの利息をどれだけ少なくするかになります。
借り入れ金を減らす事ができれば借り入れるローンの額も少なくて済みますし、その分の利息などを割くことができます。
そのため住宅ローンの利息を余計に支払わなくて済むため、手元に残る資金が多くなります。
逆に言えば住宅ローンの借入額が多ければ、その分の利息が多くなり、残る資金も減ってしまいます。
そのときは支払いは少なくなりますが、あとで帳尻がやってくるということです。

頭金0円の場合、つまりそれは全額を住宅ローンから借り入れるという事です。
その場合、返済に問題が出てきます。
本来であれば借入額を少なくして、利息を減らしローンの期限を短くするために頭金というものがあります。
それを無しにしての住宅購入、貸す側もかなりの度胸があります。
そうならないようにあらゆる金融機関は頭金を2割から設定しているのです。
全額借り入れても良いが、その返済能力がその人にあるのかどうか。確実に厳密な査定が入るでしょう。

物件価格すべてを用意する必要はありません。が、最低でも2割は貯蓄しておきましょう。
多い分には越した事はないので、不安に感じる人は貯めておいても損はないと思います。
どこでまた費用が発生するか分かりませんし、無いよりかはあった方が安心できます。頭金の確保は住宅購入で優先すべき問題です。

ポイントサイトへの登録は

ポイントサイトに登録するにはメールアドレスでの登録が必須になります。
基本的にどんなメアドでも登録はできますが、フリーメールがオススメです。

理由は簡単です。
情報管理の簡易化、スパムメール対策、いつでも切り捨てる事ができるからです。

ポイントサイトの利用が2~3サイトの少数であれば問題は無いですが、多くのポイントサイトに登録するとなるとそれだけ多くのメールが飛んで来ます。
サイトごとにそれぞれメアドを持つことが理想ではありますが、手間が掛かります。
管理が一人でも十分足りるよう配慮して登録すると良いと思います。
たとえばの話になりますが、10サイトほど登録しており、1日に合計で150通ほどメールが届きます。
こなす案件の量にもよりますが、稼ごうとなると多くの案件を利用する事になりますので大量のメールを避けるのは難しいです。

フリーメールを推薦するのは、迷惑メール、ウィルス対策がされているからです。
届くメールの中には悪意が含まれたメールも存在します。
そういうメールを届いたときに別枠で報せてくれるというものです。
たいていのフリーメールではその対策が施されていますので安心できます。
メールを開いた途端、パソコンがフリーズしてそのまま壊れてしまったとか嫌ですよね。

最大の利点は誰でもいくつでもアドレスを取得する事ができることです。
同じフリーメールアドレスでも覚えていればいくつでも所有することができます。
また解約しなくてもそのまま放置しておけば問題ありません。
もし怪しいサイトへ登録してしまい、毎日大量の悪質なメールが送られてきたとしてもそのまま切り捨てる事ができます。

ポイントサイトへの登録はほぼフリーメール一択となるかと思います。
Eメールアドレスだけはやめておきましょう。
流失したら最後、メールの着信だけで電池が切れる可能性が出てきます。
友人はそれで1日300件近い悪質メールが届いたと言っていました。フリメであれば切り捨てて「はい、終わり」です。

趣味で楽しむポイントサイト

ポイントサイトは基本無料ポイントサイトです。
有料なポイントサイトという事はほとんどないと思います。
仮に有料である場合、それはサイト内にある案件が有料な場合ぐらいです。
他は無料で利用する事ができます。

サイト内で特に難しい事もありませんから、誰でも手軽に稼ぐことが可能です。
ただ、誰でも簡単に稼ぐことができるという事はそれだけ稼げる額が限られているという事でもあります。
大きく儲けたいのであればポイントサイトでない方が良いでしょう。
高い技術も、幅広い知識もいらない、老若男女が自由にポイントを稼ぐ事ができるというのがポイントサイトです。
未成年者も利用できますから。

そう考えると、稼げる額に限界が見えてくるかと思います。
自由に誰でも稼ぐ事ができますが、それで億万長者というのは無理な話なのです。
趣味でお金を稼ぐ事が厳しいように、ポイントサイトはあくまで趣味の範囲から出られないという現実があります。
そんな無料ポイントサイトの敷居の低さが人気の理由です。
利用している人は稼ぎたいとは思っていますが、それはポイントサイト内でできるだけというだけ。
それ以上を稼ぐためならポイントサイト以外を利用しているはずです。
気兼ねなく楽にできる、というのがポイントサイト最大の利点だと思っています。

平均額は月に3000円程度だと言われています。
普通に利用したところでそのぐらいしか得る事ができません。
それ以上になると、他サイトと平行利用、または別のやり方が必要になってきます。

ポイントサイトは誰でも気軽に利用できるサイトです。それに偽りはありません。
ただ、ポイントサイトによっては利用しない方が良いというものもあります。
たとえば、一度に大量のポイントが稼げると言ったようなポイントサイトです。
先ほどいった現実的な収入を知って、もっと稼げるのでは? と思うユーザーが非常に多く、そんなユーザーを釣るためのサイトもあります。
そういうポイントサイトには注意してください。

ポイントサイトで稼げるの?

よく副業の紹介でポイントサイトが紹介されています。
誰でも簡単に、という場合であればポイントサイトはあてはまります。
が、そこに稼ぐとなると非常に難しくなってきます。
ポイントサイトは稼ぐ目的で利用するには少し物足りないかもしれません。

ただ単に稼ぎたいのであれば別の方法でやった方が稼げます。
ポイントサイトは思っている以上に稼ぎにくいところです。
単価が低く、満足行く金額を稼ぐには数と時間が必要になってきます。

常として、誰でも簡単にできるものほど薄給というのがネットでの稼ぎ事情になります。
ポイントサイトはその典型です。
敷居が低い分、収入の方は微々たるものになっています。
ただ無料で利用できるポイントサイトがほとんどなので、安心して誰でも手を出す事ができます。

暇なとき、好きな時間に利用できる、というのも魅力のひとつです。
他の副業みたいに自由だとは言っても時間を必要するものが多い中、ポイントサイトは1日10分からでも稼ぐ事ができます。
たった数十円程度ではありますが、これを毎日続ければそれなりの額にはなるかと思います。
とは言っても、所詮はポイントサイトであることは忘れずに。

まずは1日で稼げる金額を明確化する事です。
それを毎日1ヵ月続けたらいくらになるのか、知っておくと良いかもしれません。
その中で最も稼げたポイントサイトを続ければ良いと思います。
またネットで口コミ、攻略情報などを調べてみるのも良いでしょう。

ポイントサイトの中ではゲームをしたり、広告クリック、メールを読むことでポイントが貯まっていく無料コンテンツが大半を占めます。
利用する分には敷居は低く、誰でもポイントを稼ぐ事ができます。
手軽にポイントを稼ぐことができる分、先程も言いましたが単価が低いものになっています。

稼ぎたくてポイントサイトを利用するのであれば、無料コンテンツの他にも手を出してみると良いかと思います。
ただそれがプラスになるかどうかはサイトによって異なってきますのでご注意ください。

どんな副業が良いか

どんな副業が良いのかは稼ぐ副業情報などを参考にしてみてください。
中を覗けば聞いたことがあるようなものが多いかと思います。
聞いたことはあるけどその仕事内容が分からない、という人にはピッタリの内容です。

その中から自分でもできそうで続けられそうなものを選ぶと良いと思います。
そういうサイトの常として、稼げるランクみたいなものが表示されていると思います。
稼ぎランクSとか☆5とか表記しているかと。
そこはあまり参考にはなりません。
初めてやる人にとってはそこはあまり関係ありません。
出来るところから選んで、そこから発展させていけば良いので稼げる量なんて意味はありません。
それも続けなければ到底得る事ができないので、始める人にとっては関係の無いことです。

重要なのは続ける事ができるかどうかです。
どこも始めた頃は大して稼ぐことはできません。
その収入は続けていくことで増えて行きます。

勘違いしている人も多いかと思いますが、副業を始めてすぐに稼げる事はまずありません。
稼いでいる人はそこに至るまで試行錯誤を繰り返してきた人です。
ネット上では簡単に言われていますが、現実はやってみれば分かるかと思います。

稼ぐ副業情報などを参考にどんな仕事なのか見てからでも遅くは無いです。
ただ偏ったような意見が出た副業情報も多いです。
その意図は分かりませんが、中立的に紹介しているサイトの方が参考になるでしょう。

この手の副業系は楽して稼ぎたい、と思っている人が非常に多いためそういう人を引っ掛ける糸が多く垂れています。
お金を稼ぐために探していたのにいつの間にか損をしている側になっていた、なんて良くあることです。
そうならないためにも収入は後に考えて副業を選んだ方が賢明です。
副業は安全かどうかと尋ねる人がいます。
それはもうその仕事の種類と、その案内があるサイト次第です。
まともなところもあれば、悪質なところも結構ありますので注意しましょう。

ポイントサイトとアンケートモニター

ポイントサイトの中にはアンケート案件というものもあります。
また、アンケートだけを主軸としたポイントサイトもあり、こちらは主にアンケートモニターと言ったりします。
どちらにしてもやっている内容は同じです。
企業から送られてくるアンケートに答えるだけの簡単な案件になります。
質問の量は企業それぞれ異なりますが、誰でも応えられるような簡単な質問ばかりです。
それに応えるだけでポイントが貰えます。もちろん、質問の量によって得られるポイントは変動します。

稼ぎたいのであれば他の案件と併用して運用するのが理想的でしょう。

アンケートモニターサイトへ行けばアンケートのみになります。
そこはお好みで選んでください。
モニターサイトの方がこっちが探さなくても企業から毎日送られてきます。
探す手間が無い、というのであればモニターサイトの方が楽とも言えます。
ただ送られてくるアンケートの量がバラバラです。
1時間掛かってやっと終わるものもあれば30分掛からずに終わる案件、また送られてくる件数も違います。
基本的に受動的なので、案件を探すのが面倒だという人にはモニターサイトの方が良いと思います。

効率で言えばポイントサイトの方が良いでしょう。
自分で案件を探すことができ、それを巡回する効率を上げる方法があればモニターサイトよりも多く稼ぐ事も可能です。
また掛かる時間もこちらの方が少なくて済みます。

どちらがやりやすく稼ぎやすいかは人それぞれです。
やりやすい方を選んで下さい。どちらもフリーメールアドレスさえあれば登録、利用できますので簡単です。
どちらが稼げるのか、という事になりますが……。
こればかりはその人次第という他ありません。
ポイントサイトの方が稼げる人もいますし、アンケートモニターサイトの方が稼げるという人もいます。
どちらにしてもやり方次第で収入は大きく変わってくるということです。

とりあえずためしに両サイトを利用してみてはどうでしょうか?
両サイト利用するか、片方だけを利用するか、両方やってみてから決めても遅くは無いと思います。

可能性のあるネットビジネス

ネットビジネスで成功する方法、誰もやっていない事をすれば良いと思います。
ただ、ところ構わずやるのではなく、需要があって誰もやっていない事です。

例えば、ネット上で必要で面倒な事の”代行”とか良いかもしれません。
それがビジネスと成立して成功するかどうかはあなた次第です。
でもネットビジネスを見ていると見落としていた事が鍵になって成功しているような気がします。

最低条件は、まだ誰もやっていない事でしょう。
もう一つ付け足すのであれば需要があること。
普段ネットを利用していて不便に感じることってありませんか?
それをネットビジネスとして成立させるにはどうしたら良いのか、というのが重要です。

これはあくまで方法の一つでしかありません。

他にもあなたにしか見えない部分があるかもしれません。
そこをビジネスとして突き詰めて行けば良いと思います。
その一環として副業を始める人も少なくはありません。その場合、何がしたいのかという事が明確になっている人です。
まずはどういうことを始めようと思っているのか、からでしょう。

需要があっても誰もやりたがらない事が良いと思います。
どんなものがあるでしょうか、探してみると何かしらの発見があるかも。
風俗なんてその典型です。
ただネット上でチャットをするだけの空間がビジネスとして成立している時代です。
エロスはネットでもリアルでも需要の途切れない金脈だとは思います。

ネットビジネスでも十分に稼げる環境ではないでしょうか。

成功なんていうものは失敗の繰り返しの上で成立する成果です。
思ったらまず行動しましょう。

ネットビジネスを成功する方法でもそうですが、自分がやって欲しい事というのが意外とヒットする可能性を秘めています。
風俗でも、代行業でもそうですが、自分でしてみたい事がヒットへ繋がる可能性があると思います。
とは言っても、その度合いにもよりますが。
趣味よりも、どれだけ需要があるのか。
先ほども言ったように誰もやりたがらないこと、というのも重要です。

ベターなポイントサイト選び

ポイントサイトを選ぶとき、口コミサイトなどの情報サイトを利用していますか?
自分の感覚だけで選ぶのは良いとは思いますが、何も知らない以上はまず下調べしてからの方が良いですよ。
ポイントサイトというのは単純でサイトでどこを選んでも同じ、だと思っている人もいるでしょう。
それはあまり間違ってはいません。

やっている事はどこのポイントサイトも同じです。
しかし、してくれることは各サイト結構違ってきます。

どこのポイントサイトが稼げるか、などもその事情です。
基本的に稼げるポイントサイトというのは人気のあるサイトです。
人気があるという事は多くのユーザーが利用しています。
多くのユーザーが集まれば、宣伝効果があると企業もそのポイントサイトへ広告を載せたいと考えます。
その広告の数が直接ポイントに関係してくるのは間違いないので、人気のあるサイトは良いのです。
もっとも評判や安全性という面で見てもベターな選択です。

ですが、そういうサイトに限って稼げる量は非常に少ないです。
ポイントサイトだけかもしれませんが、安全性が高いサイトほど稼げる量が少なくなります。
またポイントサイトは稼げるかまったく稼げないかの二通りしかないので、他に選ぶ余地がありません。
多少リスクを背負っても稼ぎたい、と思うのであればおとなしく空いた時間にアルバイトをした方が稼げます。
あくまでポイントサイトだという事はお忘れなく。

ポイントは企業と運営サイトからの広告を見てくれたユーザーに対してのお礼に過ぎません。
お礼で稼げると思います? つまりはそういうことです。
お礼でマイホームを建てることができるのか、という話です。ほぼ無理でしょう。

あくまでポイントサイトはお小遣いサイトに過ぎません。
その中で比較的稼げるサイトはあるものの、儲ける事ができるサイトというのは無いです。
楽して儲けたいという気持ちは分からなくもありません。
が、そこがネットであること、誰でも利用できる環境、という事を念頭において利用してください。

無料ポイントサイトの中には

ポイントサイトは基本的に無料で利用することができます。
会員登録する時に、料金の支払いを求められる有料のポイントサイトというのはあまり見たことがありません。
が、その中には例外があります。
登録は無料であっても、そのポイントサイトの中にある案件に有料のものがある事があります。
そういうポイントサイトは普通ないのですが、あるところにはあります。

この意味が分かりますか?
おそらく、そう言ったポイントサイトはユーザーに還元する気がないポイントサイトです。
何かを購入してポイントが発生するのは普通のポイントサイトでもあります。
が、その案件に登録したら有料でした、というのは罠以外何でもありません。
従来ポイントサイトというのは広告を見てくれたユーザーに対して還元するサイトになります。
そこへ有料登録させる、というのはかなりせっかちな案件だと思います。段階を踏まずにいきなり有料登録、何かあると思うのが普通ではないでしょうか。
まして還元されるのが支払う金額のほんの数%でしかない、とか嫌がらせです。

そういうポイントサイトは大抵登録時に大量のポイントをプレゼントしているところという印象があります。
そのポイントで釣り合いが取れるのではないか、と思う人もいるでしょう。
果たしてそうでしょうか?
登録時に大量のポイントが貰えたとしても、ひとつの案件のポイント単価が高かったとしても、そのサイトで換金できて入金されなければ意味がありません。
高ポイントでユーザーを釣るという方法はポイントサイトの世界では普通な事です。
その意味をお得と取るか嘘と取るかの違いです。
稼げるポイントサイト

無料ポイントサイトだったとしても、そのサイトの中身を把握しないまま登録してしまうのはナンセンスです。
そのポイントサイトの中にはどういう案件が多いのか、ちゃんと換金、入金をしてくれるのか、などを調べてからでも遅くはありません。
無料ポイントサイトへ登録するときは、ぜひ押えておきたいポイントだと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ